スキンケア

美しい肌を手に入れよう

見た目年齢を引き下げるエイジングケアには、化粧品選びが重要になります。コラーゲンやセラミドなど、肌の潤いやハリをキープする成分の含有量が多いものを選びましょう。また、つける量は多めにし、マッサージなどを行うとさらに効果的です。

詳しく見る

基礎化粧品

お肌の曲がり角の時期

最近になっていくつになっても綺麗を維持している女性が、増えてきたのは確かな現実です。そういった女性たちは、各人各様でエイジングケアを実行しています。高価な美容液を使う女性もいますが、案外と今使っている化粧水でもエイジングケア対策ができます。

詳しく見る

婦人

年齢に合わせたスキンケア

一般的なスキンケア化粧品とは違い、その年代に合わせて保湿力などを重要視しているのがエイジングケア化粧品です。その他にも浸透力や抗酸化作用などの工夫もされており、エイジングケア化粧品は一般的なスキンケア化粧品と比べると年代が上がるにつれて費用が高くなる傾向にあります。

詳しく見る

中年女性

若々しくいるために

エイジングケアをしっかりとする事でいつまでも若々しくハリのある肌を保てます。エイジングケアができるスキンケア商品ですが、通販サイトを利用する事で家にいながら簡単に購入できます。様々なものがあるので通販サイトをしっかり見比べましょう。

詳しく見る

中年女性

馬油は保湿に最適

エイジングケアに適したスキンケア用品が馬油です。昔から皮膚の炎症や傷を治すために使用されていたもので、肌荒れや乾燥を治すのにも適しています。その馬油はエイジングケアだけでなく洗顔でも使用することができます。

詳しく見る

30代のスキンケア

目元

忍び寄るエイジングサイン

忙しい世代と言われる30代は、一方で仕事や家庭に最も充実している年代とも言えます。そんな30代女性の美容の悩みで最も多いのが、肌に関するものです。20代からずっと続けていたスキンケアがここにきて今ひとつしっくり来なくなった、肌に疲れが見える、そばかすやシミが増えた等、その悩みは様々です。実は30代女性の肌は、水面下で衰えの兆候をみせているのです。例を挙げると、肌のハリや弾力を担う真皮のコラーゲンは20代の頃に比べて減少しており、また表皮を保護する皮脂の分泌にも減少がみられます。このような変化から、肌の衰えをあらわすエイジングサインが現れる結果となるのです。この衰えを食い止め、みずみずしい肌を保つものとして人気なのがエイジングケア化粧品です。エイジングケア化粧品は、減少し始めたコラーゲンや皮脂量を回復する成分が含まれています。たとえば、コラーゲンの減少を補う成分としてビタミンCがあげられます。美白効果としてもエイジングケア化粧品に含まれることが多いビタミンCですが、実は真皮のコラーゲン強化としても効果があることが知られ、30代女性のスキンケアに必須とされているのです。なお、美容成分のコラーゲンには真皮のコラーゲン減少を補う効果は期待できません。エイジングケア化粧品に含まれるコラーゲンの成分は、あくまでも保湿効果を狙ったものなので注意が必要です。もう一つエイジングケア化粧品に含まれる成分で特筆すべきものは、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸等の保湿の役割を担うものです。中でもセラミドは、表皮だけでなく皮膚の奥の角質層まで浸透する効果があるとされ、皮脂量が不足がちの30代女性のエイジングケア化粧品の成分として人気となっています。

Copyright© 2018 30代から考えるエイジングケア【ケア化粧品に含まれる成分】 All Rights Reserved.